頭の臭いの原因は

1、皮脂の汚れ

頭皮の皮脂をしっかり落とすことができず、頭皮に残ったままになると頭皮に汚れが付着したままとなり頭皮の皮脂腺から出る脂が、細菌によって分解されるために頭が臭い原因となってしまいます。

2、頭皮によくない環境

湿気を帯びた頭皮は、細菌にとっては好都合。シャンプーの後にしっかり乾かさないと、湿った頭皮に細菌が繁殖しやすくなります。

帽子を長時間かぶるのは蒸れて、さらに皮脂の分泌を促進し最近が繁殖しやすい環境を作ってしまうし、締めつけがきつい帽子は皮脂の血行を悪くしたり、、頭皮や髪をこすって髪や毛根に負担をかけてしまいます。

3、間違った洗髪

シャンプーしすぎは、頭皮の脂を過剰に分泌される原因にもなります。頭皮の皮脂を取り除きすぎることで、頭皮から余計に皮脂を分泌させようと働いてしまい、脂が過剰に分泌されてしまうことになるのです。また、頭皮に残ったシャンプーも、頭皮の常在菌にとっては栄養分となります。シャンプーを使いすぎると頭皮にシャンプーが残ってしまい、雑菌が繁殖する原因になってしまうこともあるようです。

4、肉食である

頭皮の臭いは皮脂が酸化したものが原因ですが、そこに食べ物の影響が加わるとさらに皮脂分泌が盛んになり臭いも強くなってしまいます。もし、脂っこい物を食べるときは、臭いを抑制する効果のあるビタミンCを一緒に取ると良いですね。

5、ストレス

ストレスを感じてしまうことで、体内に活性酸素が発生します。活性酸素は体内の脂質と合体して過酸化脂質となり、過酸化脂質は体臭の元といわれているためストレスが悪臭の原因となり得ると考えられています。適度に運動したり血行をよくして汗をかく等、体温を上昇させて代謝をあげましょう。

 

idea(ヘアーサロン イデア)

〒194-0021
東京都町田市中町3-5-12 NHMビル1F

042-732-3043

平日   10:00~21:00

土日祝日  9:00~19:00